ブログトップ

capt-trip

captaintri.exblog.jp

音楽の旅

N'DANAがやってくる!

b0007213_17543595.jpg

4月14日(土)
La Strada   19:30~

2500円(with 1 drink)

久々です。山北さんとマサトさん!
最近の石巻のパーカッションブームは、N’DANAの初来石から始まったのでは?
毎回盛り上がっていっております。

「2000年の函館公園であいましょう」という、加川良さんの声がけで、北海道から全国各地から集まった、musicianと仲間!
その中に、石巻を代表して参加したBマスの引き合わせでもって、N’DANAは石巻へやってきたのだった!

今回で、何回目?4回目?

日時お間違えの無い様にね!
当日会場でお会いしましょ!


<山北紀彦>
北大水産学部に在学中の1992年、昆虫採集を 目的に旅したカメルーン共和国で木をくりぬいて作った太鼓の魅力に取り憑かれ、帰国後北海道のカバノキとエゾシカの皮で太鼓を自作し演奏活動を開始。同大大学院在学中の1997年、モスバーガー地球遊学生としてケニアにて太鼓のリズムを学ぶ。以来プロ活動に入り、2000年はケニア人音楽家と、2001年はセネガル人音楽家と[SAFAIKO]を結成。2002年にはジンバブエ人音楽家とともに、北海道アフリカネットワーク主催の全道ツアーを行う。2001年にはケニアの先駆的ダンサー・オンディエゲ氏率いるダンスグループのリードドラマーを務め、独自のリズムでアフリカのダンサーと二度にわたりステージを作り上げ喝采を浴びる。遠藤ミチロウ、モンゴル音楽の嵯峨治彦、タンザニアの親指ピアノ「イリンバ」奏者のサカキマンゴー、シンガーソングライター・SHIBA、アイヌの弦楽器トンコリ奏者で音楽プロデューサーのOKI等共演も多い。自身の純日本人パーカッションユニット[N`DANA](ンダナ)を、MASATO、三田健司らと結成し北海道を拠点に全国で演奏活動を展開。最近は木琴を自作し、好評を得ている。
<木村優斗>
1984年、ジャズドラマーを目指しニューヨークに渡米。ジャズをはじめ世界中の音楽やミュージシャンに出会う。特にドン・チェリー(トランペット)との共演でワールドミュージックの世界に目覚め、パーカッション奏者となる。ニューヨークのキューバンコミュニティとの出会いでアフロキューバ音楽に魅せられ、コンガやバタドラムを修業。パット・メセニー、DD・ジャクソンなどと共演。ビリー・バングカルテットのレギュラードラマーとして活動していた。2000年に帰国後、厚沢部町に在住。アフリカン・パーカッションユニット[N'DANA]で活動。アイヌ民族のトンコリ奏者OKI、市川修、梅津和時、藤陵雅裕、高橋ゲタ夫、などと共演。ラテン、アフリカ、ワールドミュージック、ジャズなど幅広く活躍している。江差町の知的障害者更生施設あすなろ学園で、パーカッション指導にあたっている。

その他のスケジュールはこちらからお近くの会場へ

mixi N'DANA コミュ

※今週のCAPT-TRIPは、サッカー中継のためお休みです。
また、来週!!!
[PR]
by captain61 | 2007-04-10 18:17