ブログトップ

capt-trip

captaintri.exblog.jp

音楽の旅

<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「Let's have a good time roll」
b0007213_9151721.jpg
b0007213_91641.jpg


総合インフォメーション

日  時: 5月 1・2・3日


場  所: 朝霧高原「ふもとっぱら」 0544 -52- 2112 (8:00~17:00) 
静岡県富士宮市麓156
http://fumotoppara.net/ 

開  場:
1日
12:00


野外ステージ:
1日
15:00~21:00


2日
10:00~21:00


3日
08:30~15:00


室内ステージ: 1日
22:00~03:00


2日
22:00~03:00
※開始・終了時間に関しては変更の可能性もあります。


出演: 1日
ACID SEVEN FAMILY BAND featuring ZEN OIKAWA
      http://mixi.jp/show_friend.pl?id=859046  http://www.zen-oikawa.com/
MUROKEN & DANCING BEAR REVUE  http://www.muroken.com/
EXPE+沼澤尚+内田直之”SPACE DUB FUNK” 
http://www.numazawatakashi.com/   http://www.nuexpe.com/home.html
ムッシュかまやつ&沼澤尚 mix by 内田直之
The Electric Rainbow Band  http://www.electricrainbowband.com/
MICHI & KENNY 
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=1001060043
and more



2日
マツモトシェイブアイスバンドwith NICKY'S ANGELS 
http://musictown2000.sub.jp/mmn2/people3.htm
KGB
COCKC’NELL  http://www.geocities.jp/ikedarick/
AKETO  http://aketo-project.com/index2.html
CHINA CATS TRIPS BAND  http://chinacats.net/
HURRICANE SALLY
JOHNNY APPLESEED
KEN & REFLECTIONS
CATCH & RELEASE
and more



3日
瞑想図 http://meisouz.exblog.jp/
亀淵友香 & FRIENDS
MIRACLE TONES  http://www.ysakurai.com/music/FMT/FMT.html
WARLOCKS



DJ's: GRASSHOPPERS
OSG  http://blog.livedoor.jp/osugi65/
and more


FIRE PERFORMANCE: 火の鳥




GALLARY: Chiquita(絵画・オブジェ) http://www.myspace.com/202chiquita
Dancho(写真)
Monroe(陶器)
Ojo(コラージュ)
安藤かえ(絵画・イラスト)
伊藤清泉(絵画) http://www.myspace.com/seisen3
宮本 一(版画)




SOUND: LSD-E http://www.lsd-e.com/
KUMA




LIGHT: RIKI SINOHARA




LIGHTSHOW: ILUMINE MUSICA
OVERHEADS http://www.overheads.jp/




DECO: RAINBOW BEAR




チケット: 前売り 6,000 円(中高生 3,000 円・小学生以下無料)
当日  8,000 円(中高生 4,000 円・小学生以下無料)
*チケットは3日間共通・再入場可です。
*最終日3日の朝8時以降の入場は、当日券3,000円(中高生1,500円・小学生以下無料)・駐車料金1,000円になります。





前売りチケット
取扱い店:

poka poka(柏) 04-7162-5576 http://www.pokaraiyo.com
YUKOTOPIA(梅島)03-3886-2996 http://www.yukotopia.jp/
国立地球屋(国立)042-572-585 http://www.chikyuya.info/index.html 
Chit Chat(新百合ヶ丘)044-954-4352 http://www.chit-chat.jp/ 
TRIAD(横浜) bangasa@ja2.so-net.ne.jp http://triadnet.hp.infoseek.co.jp/
Jamming Dining町田)042-726-1717  
JIJIBABA(富士吉田)0555-20-1575 http://www.cafejijibaba.com/index.html 
RAIDEN(富士)090-4188-9617 raidenhappymail@yahoo.co.jp 
ワネッツ(沼津)0559-51-4156
BLUES BAR(島田)0547-35-5991 http://www.geocities.jp/blues_bigmoon/ 
RAGDOLL(豊橋) 0532-57-5088 http://www.ragdoll-web.com/




オートキャンプ
料金:
車1台 2,000 円(テント1張りまでOK)追加テント1張り1,000 円
3日以降も続けてテント泊希望の方は「ふもとっぱら」事務所に申し出て下さい。
テント一張り一泊3,500円が必要です。




素泊り施設:
寝袋持参。お子様連れに最適です。要予約。
担当:日向 info-dead@amail.plala.or.jp  FAX:0555-84-3089




近隣の宿泊施設
案内:
富士宮市観光協会 0544-27-5240
http://www.fujinomiya.gr.jp/cgi-bin/search/kankou.cgi?mode=kt&kt=10

河口湖観光協会 0555-72-2460
http://www.fujisan.ne.jp/stay/

鳴沢村観光協会 0555-85-3900
http://www.fujigoko.tv/search.cgi?key=%96%C2%91%F2%91%BA+%8Fh%94%91




アクセス:
車利用:
・東名高速道路「富士I.C」より西富士道路経由、国道139号線を河口湖方面へ。
「朝霧高原グリーンパーク入口」を毛無山登山口方面左折約2Km。

・中央自動車道「河口湖I.C」より国道139号線を富士市方面へ。
「朝霧高原グリーンパーク入口」を毛無山登山口方面左折約2Km。





公共機関利用:
富士急静岡バス(株) 0545-71-2495
*時刻表です
http://www.fujikyu.co.jp/bus2/jikokuhyo/jikoku02.htm

・富士方面から~東海道新幹線「新富士駅」またはJR身延線「富士宮駅」下車、
河口湖/富士山五合目方面行き路線バスで「朝霧グリーン・パーク」バス停下車、
「毛無山登山道入口」方面へ徒歩20分

・河口湖方面から~富士急行「河口湖駅」下車、
富士宮/新富士方面行き路線バスで「朝霧グリーン・パーク」バス停下車、
「毛無山登山道入口」方面へ徒歩 20分





--------------------------------------------------------------------------------
         主催者からのお願い



キャンピング・トレーラーのイベントが同じ「ふもとっぱら」内の別の場所で2日から開催される予定です。
お互いスマイルでね!
夜間用の防寒着、雨具・長靴のご用意もお忘れなく。もちろん夜間のジャンベ・タイコ等の使用はやめましょう。
直火は禁止です。
ペット同伴の方は必ずリードを使用して下さい。
また、会場内での事故・盗難などのトラブルには一切責任は持てませんのでご注意下さい。
危険物や法律で禁止されている物の持込みは出来ません。
ゴミはお持ち帰り下さい。


--------------------------------------------------------------------------------




主 催:
FIRE MOUNTAIN BOYS 




総合問合せ先:
info-dead@amail.plala.or.jp  FAX:0555-84-3089
***4/28以降の電話問合せ先 090-3060-5588(日向)***




協 力:
ふもとっぱら・あさぎり天空まつり実行委員会・杉山工務店
ワネッツ・ JIJIBABA・LSD-E・カドマン企画
「今から始める Grateful Dead」 http://homepage3.nifty.com/grateful/
[PR]
by captain61 | 2009-03-27 09:24 | 忍野dead
北上川にかかる内海橋は、昭和7年の大改修後に現在のルートとなったようである。
その内海橋の湊側・東内海橋のたもとにある「大華楼」に、ラーメン探索にいってきた。
b0007213_1748880.jpg

もう何十年と、通過してきたこの場所のラーメン店に、初めて行ったのでした。
店は、川にせり出した様に建っていて、店舗の横には、川に降りれる古めかしい石垣と石積みの階段が残っている。昔は、ここで洗い物や洗濯をしたのでしょうか?
今では、橋を通過する車の騒音も頭上を通過して、鴨が遊んでいる静かなスポットとなっています。
b0007213_17564522.jpg

お店の周りをみても、店名が明記してあるのは、店舗の川側の二階の窓に描いてあるのみで、中瀬方面からしか見えません!

さて、お店に入ってみましょう!
「ぎょっ!」としたのは、なんか、よその家の茶の間に入った感じです。
おじさんとおばさんも、ちょっと「ぎょっ!」として、
イッテンポ遅れて小さな声で「いらっしゃい」
b0007213_1851662.jpg

川を眺めながら、ラーメンをすすりましょうという思惑は、はずれてしまった!
なにやら、KITTYちゃんだらけ!
交通量の多い立地ゆえに、ココも来店客より出前のほうが多いのでしょうね!

メニューを眺めると、ラーメン500円とある!さっそく注文する。
b0007213_1881081.jpg

大きめのどんぶりに透明感のあるスープたっぷり!
レンゲにて、スープをすする。想像通りのアッサリ味です。鶏がらスープのようだ!
中華店系のスープである。
もともとは中華店だったのが、必要に応じて食堂系に変化してきたのだろうか?
メニューには、どんぶり物からそば・うどん各種もあるが、麺類以外の中華ものは、チャーハン・中華飯といったところである。(かけそば350円ヤス~・立ち食なみです)

アッサリ系のこのスープと普通のラーメン店と比べてちょっと量の多い麺、ちょい固めのシナチク・チャーシュー!おいしかったでござる。
内海橋と共に年月を重ねてきたこのラーメンは、現在も地域の人に愛されるラーメンであることは、間違いない!

ごっそうさまでした!

店舗前に駐車場あり!2台!
[PR]
by captain61 | 2009-03-14 18:22 | ラーメン日記
東京庵というお蕎麦屋さんが市役所・石小の近くに在ったのを覚えているだろうか?
市役所を始めとして、山手方面からのお客さんを集めていた。
僕も、小さい頃に何度か親に連れられていったことがある。
そんな東京庵も閉店して20年以上?の年月が経過した。
最近、そこの味を懐かしむ声や思い出話を耳にすることが度々あるのです。
「しぶや」は、東京庵の味だ!と、あるお客さんから聞いて行ってみたことがある。
「東京庵のカレー南蛮そば、うめぉんね~!近所だぉん、いってみらいん」と

表見た感じは、普通の居酒屋であるのだが、暖簾やのぼりにも、そばとある。
おじさんとおばさんが2人で、営んでいるお店である。
b0007213_12564752.jpg

お昼時と夜の居酒屋営業のお店
食堂ではないので、麺類はそばのみです。うどんもカツ丼もないので、そのへんを期待する方には不向きかもしれません。
僕は小さな頃は味の違いなどは、ほとんど気にしたことがなかったわけで、「懐かしい味だなぁ~」などとは思わないのですが、おいしいです!コレ↓
b0007213_12574285.jpg

苦手のあんかけなのだが、カレーの味と南蛮(鳥)がマッチング~ゥ!!
漬物で、辛さを時々さましながら、
フゥ~フゥ~言いながら、唇や舌を何度も、アッチくしながら、本日も食べてまいりました。
名物・カレー南蛮そば700円


うどんはないので、最近話題の「大平」もありませんが、いってみでけらいん!夜もやってっから!


千石町・小川町踏み切り近辺です。



今も、当時のまま残る東京庵の建物!
b0007213_17334737.jpg

[PR]
by captain61 | 2009-03-13 13:36 | news
忍野DEAD

なにやら、喰いもんの話が多い当BLOGですが、今月に入りアクセスキーワードの第一位はこの「忍野DEAD」であります。
あと二ヶ月弱です。もちろん、今年も行くに決まってるのです。ETC週末1000円で行きましょう。
5月1日(金)2日(土)3日(日)の3日間です。
出演者は、まだ発表されていませんが、
楽しいことは間違いないので、いっしょにいきませう!!
b0007213_11481684.jpg

seisen画伯のフライヤー&Tシャツも復活です。

過去の忍野DEADのレポートは、このBLOG内の右側カテゴリーの忍野DEADをポチットと押していただき、どんどん遡っていただければ見れるかと思います!

会  場:
ふもとっぱら  0544-52- 2112 (8:00~17:00) 
 静岡県富士宮市麓156
      http://fumotoppara.net/ 


エキサイトBLOGの新機能の地図機能を早速お試ししてみました。
[PR]
by captain61 | 2009-03-10 13:15 | 忍野dead

b0007213_1418270.jpg

「このお店は、始まって何年ぐらいなるのでしょうか?」と聞いてみた。
「120年ぐらいですかね~」と店の女将らしき方!
三角茶屋は、明治の中頃の創業であるらしい!
古くから、石巻の街道沿いの道しるべとして、市内の人では知らない人がいないほどの有名店である。

明治~大正~昭和と、赤井・蛇田・広渕・北村などから、徒歩や馬車で石巻にやってくる人達が、この三角茶屋の看板を見ると、ようやく石巻に着いたと安堵する追分のポイント。

ここで一息、お茶飲んだり、そばを食べたり、馬に水飲ませたり?と、昔のことをいろいろと想像したくなるところである。
店の前の三角形の土地の部分に、井戸もある。現在も使われているかどうか不明だが、そば屋と水の関係は深いし、水の良い場所の交通の要所ということでは、以前はたいへん繁盛していた店ではないか?
b0007213_1438577.jpg

しかしながら、車社会になってからというものは、このような三叉路に車を停車することはままならず、わたくし、生まれて初めてこの店に入ったのである。
本日は、強風の中自転車で行ったわけなのだが、清水町側向いに駐車場もあるので、この次は車でも安心ということを確認できた。

さて、暖簾をくぐって店に入ってみることにしよう。本日は田道町側の入り口より入店。
店内はある程度のリフォームされた形跡はあるにしても、その歴史を感じる!
b0007213_14554795.jpg

お店の方の許可をいただいて、店に飾ってあった古い写真を撮影!
b0007213_15361665.jpg

創業120年ということは、飲食店として、この街では3本の指に入るぐらいの歴史を重ねてているということです。
そんな歴史を感じながら、本日は玉子丼を注文いたしました。650円
食後にコーヒー付いたのです。うれしいのですが、何か?似合わないような~!
b0007213_1625236.jpg

カツ丼も美味いだろうな~!
ごっそぉさまでした!!

この日は、他にお客さんは1人!五目中華そばを注文なさってました!
ラーメンも美味いと聞きました。大平も挑戦しなくてはと、いろいろ次回に作戦をタテマシタデス!

また!来ます!
b0007213_1628584.jpg




表に出たら、昭和40年代になった!なんてね!
b0007213_17332832.jpg

左の端っこです。三角茶屋
[PR]
by captain61 | 2009-03-07 16:31 | news
昨年9月に「街に恋まつり」をアイトピア商店街と橋通り商店街の共同で開催した。
その際に製作したDVDと新聞紙回収袋が地域活性化のアイデアの1つとして地元のマスコミ各社に取り上げられる事が多くなってきている
DVDは昭和7年の石巻の風景の16mmフィルムをDVD化したもの。
新聞回収袋の方は、昔の街の風景などを印刷したものです。
b0007213_13463174.jpg

      ↑こんなこともしたのだ!

その件の取材で4日に、ミヤギTV「OH!バンデス」がやってきた。
DVDを見ている風景とインタビューということだ。
(僕は出演してませんが)その場にいたので、お礼ということで、番組特製マイ箸を頂戴した。
b0007213_14112040.jpg

早速、その翌日から使わせていただくことにしようということで、横町の「やぶや」へと行ったのだった。
b0007213_14152417.jpg

店内には、北海道みやげの定番、木彫りの熊などかざってあるのだ。
b0007213_1428219.jpg

若干二日酔いぎみの僕は、そば定食!で、バンデスマイ箸初使用!
b0007213_14243676.jpg

OH!バンデスといえば、今、番組で話題の大平(おおひら)ということで、rootsを呼んで食べてもらうことにしたのであ~る!
あんかけのうどんであるのだが、石巻界隈の食堂・蕎麦屋などでは、あたりまえのようにメニューに「大平」とある。
b0007213_14271532.jpg

昨日バンデスで、その大平の特集だったみたいだが、見逃した!
この大平は、石巻を中心に、北は豊里、西は塩釜あたりまでが、大平として通用するらしいが、仙台にはないらしい!どのようにあんかけうどんと違うのかは、現在調査しております。情報を持っている方は、是非ご一報くださいな!
そんな食後の散策の横町界隈は、場末のBARの跡みたいな元店舗が今でもアチコチ残っている。
ついでに、昭和33年まであったという赤線地帯「花園」を通ってみました。
b0007213_14365692.jpg


あっ!忘れてた!
その件のOH!バンデスの放送は、
4月9日(月)15:50分より、ミヤギテレビです。
始まってすぐだそうです。知ってる人が映ってるかも!?
[PR]
by captain61 | 2009-03-06 14:35 | news
今日ようやく、昨年の年末ジャンボとサマージャンボの宝くじを換金しにいっていってきた。
当選金額600円!!!
b0007213_1242461.jpg


ここでひっかっからないように、換金したらすぐ帰ろうと思っていたのだが、ふと売り場窓口横に
「本日は、一粒万倍日」の告知があった!
b0007213_12412059.jpg


窓口では、「グリーンジャンボ明日までですよ!間もなく売り切れますよ~」の声に負けた!
やっぱり買ってしまった。
今月もお財布事情は苦しいが、一粒が万倍になることを願っての投資である。

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。ただし、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。

一粒万倍日は数が多いことから、他の暦注と重なる場合がある。その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し凶日と重なったら半減するという。



当たれ~~~~!
と、念じてみましょう!
[PR]
by captain61 | 2009-03-05 12:44 | news