ブログトップ

capt-trip

captaintri.exblog.jp

音楽の旅

<   2007年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ラジオ石巻76・4mhラジオ石巻 毎週水曜19:00~
このところJ2サッカーの中継のためにお休みいただくことが多くなっておりますが、   次回5月2日は、忍野DEADに向けての出発日ということで、昨日収録してきました。

今回の特集は、みちのくCHINAHEADS超強力プッシュ盤
「CHINA CATS TRIPS BAND」の新作
いかれていくみの特集です。

b0007213_18174659.jpg

みなさまのお手元にはもう届いているでしょうか?
まだの方は、当方でもお取り扱いさせていただいておりますので、ご連絡くださいな!
税込2100円です。(コメント欄・非公開コメントでどうぞ!)

80年代から90年代そして00年代と旅を続けてきて、
結成27年を迎える「CHINA CATS TRIPS BAND」が、永きに渡り録りためてあった未発表曲やライブ音源!
これからのライブで、どんな展開が待っているのか?じっくりと聴きながら占ってちょうだいな!
5・2の放送では、僕達チームCAPT-TRIPがこの新譜を聴きながら、忍野DEADと今年初のチナ・キャッツへの期待をおしゃべりさせていただきました。

いかれていくみpart1~頭色の景色~いかれていくみpart2
~東風=Kochi~Heavenly Rose

忍野DEADに向けての準備も着々と進行中でありますが、もちろんこのアルバム、i-podにも注入させていただきました。

詳しくは、こちらDISK-MARKETよりご参照下さい

※忍野DEAD’05のphoto スライドショー復活!byすけさん
※忍野DEAD’07の旅日記このBLOGでライブレポートいたします。5・3より

※※オット~!今、rootsよりARABAKI生中継はいりました。
うわぁ~吾妻さ~ん!
b0007213_18244844.jpg

現場のrootsさ~ん!これからROVOですか~?いいね~!また中継お願いしま~す!



今から始めるGrateful Dead

富士山ライブカメラ

最寄の道の駅朝霧高原ライブカメラで、現地の天気をチェック!雨降ってますね~!
ぬかるんでるかな?

朝霧の天気予報
[PR]
by captain61 | 2007-04-28 17:46 | radio
県内では川崎町で、アラバキROCK FESが開催されます。
4月28日・29日の二日間で、東北では最大規模のROCK FESです。

今年のラインアップの中で注目は、吾妻光良&SWINGING BOPPERS・ROVO・CHARA・スカパラなどなどのMUSICIANが参加です。

それと、明日28日仙台「火星の庭」で、久住昌之さんの トーク&弾き語りライヴ。
午後3時からです。

あっしは、どちらも行けませんが、ROOTSが明日アラバキ行って来るそうです。
うらやましい~!お天気良いといいのですが!
[PR]
by captain61 | 2007-04-27 09:49 | news
b0007213_1905655.jpg


TVで銭金ご覧になりましたか!
そうです!今年の忍野DEADの会場となるハートランド朝霧
の特集でした。実にタイムリーではありませんか。
おかげさまで、現場の様子わかりましたね~!
牛乳も乳製品も美味しそう!
(当日は、この牧場で採れた牛乳1㍑250円で販売されるそうです。)

はてさて、忍野DEADにお出かけになる方々は、着々と準備を整えているいるところと思いますが、われわれ「巻石組」は’04天空まつり焼きそば大会で頂戴したコノ「優勝旗」を旗印として基地を構えます。お見かけた方は、お声掛けくださいな!(詳しくは’04 8月のlog参照して下さい)

こちらは、食いもんの話で盛り上がっているところであります。が、富士の裾野といえば、温泉も外せない楽しみであります。
会場の最寄の温泉といえば朝霧高原温泉グリーンパーク!露天風呂に浸かりながら、雄大な富士山を眺めることが出来ます。

それと、行き帰りに利用できそうなのが、富士展望の湯 ゆらり
ここは、道の駅なるさわのすぐそばにあるようです。
ここでは、富士の伏流水も汲めるようです。(ポリ容器・ペットボトル準備しましょう)

そして、会場に最寄の道の駅朝霧高原!こちらは、温泉こそありませんが、待ち合わせ場所には最適ですね!

当日はGW中で、道路は混雑が予想されますので、余裕をもって移動したいもんです。

あと一週間ですね!
各々方準備に抜かりの無い様、準備いたせ!

富士山が待っておるぞ!
b0007213_21165712.jpg

[PR]
by captain61 | 2007-04-25 19:33 | 忍野dead
集金業務にて河北・雄勝方面へ行った。
天気も良くて、12時前頃に一区切り付いたので、「30人のグラスアーチスト展」が開催されているという雄勝硯伝統産業館に、またまた、足を延ばしたのであった。
近所に住んでる、トットの作品も展示しているらしい。でっかいクジラの印象的なポスターが近所に貼ってあるので、今度の集金の時に是非とも見てこようと思ってたのである。
b0007213_1912099.jpg

何度か入ったことのあるこの硯伝統産業館ではあるが、入り口まで来たら
「本日休館日」の表示がしてあった。ガクッ!と思いつつ、中を覗くと電気が点いていて、お客さんらしき人影が見える。
入り口の扉は、鍵がかかっている。そんで、周りを見ますと、開いていました。横の入り口が!
「今は大丈夫ですよ!」と受け付けの方に声をかけていただいたので、300円払って、無事入館できましたぞ!
流石休館日ということで、ガラガラの館内は静かでゆっくり見れる。
b0007213_19123719.jpg

この中庭に面した通路を歩いていくと、この一番奥のとんがった建物の一階が展示場となっておりました。
そんで、ありました!デッカイ・クジラ!
b0007213_19153112.jpg

窓からの光を透して、立体感のある美しい作品です。

そして、あった!あった!トットの作品
b0007213_19195038.jpg

お昼ころともあって、日差しもちょうどいい感じで、ステンドグラスの美しさがでてました。
無理して入館してよかったわ~!
エエもんみしてもらいやした、ありがとうございました。
館を出て近くを見回してみると、海沿いの桜もきれいでやんしたよ!
b0007213_19264118.jpg

連休はホタテと硯の町、雄勝にどうぞ
b0007213_19273087.jpg
こちらは雄勝石ギャラリー(火曜日休館)


この「30人のグラスアーチスト展」は、5月28日(月)までです。(休館日は火曜日ご注意)
詳しくは、リンクよりたずねてみてください
[PR]
by captain61 | 2007-04-24 19:30 | news
ココ一週間は、寒くて曇りや雨の天気でしたが、今日は、ようやくいい天気となりました。
昼に石巻の名所「住吉公園」まで足(自転車ですが)を延ばしてみた。
日当たりの良いところは、もはや葉っぱも生えてきて散り始めですが、ところどころまだ満開を迎えていない場所もある。
ここは、現在ほぼ満開ですかね~!
桜の色が白っぽいのは日照時間が不足しているためなのだそうです。
b0007213_14244790.jpg

そして、住吉公園に浮かぶ小島へと繋がる赤い橋を渡り、「巻石」(烏帽子岩)鑑賞!
(石巻市の地名の由来になったという伝説を持つ岩。今のように港が整備されず、このあたりがまだ自然の入り江だったころ、波がこの石を洗って、周囲に渦を巻いたのが名前の由来なのだという。)
b0007213_14294582.jpg

というわけで、昼ごはんを「まきいし」に決定し、当然定番のハンバーグ定食(¥890)に決定しました。
熱い陶板で焼いたハンバーグをタレにつけて食べます。ハンバーグの横に盛り付けしてあるのは、もやしです。
久々でした。が、昨日も昼はハンバーグたべたんだった?!
b0007213_14341844.jpg

こちらは、この公園内にある名跡「袖の渡り」
b0007213_14354797.jpg

袖の渡りが県内に3箇所もあるなんて!!
袖の渡りとは?

帰りに、近所の「秋田屋庭園」の桜をチェック!
先の土曜・日曜に一般公開されていたときは、寒いし満開までもうちょっとというかんじでしたが、
本日満開!!!
b0007213_1801675.jpgb0007213_17563157.jpg
b0007213_1834317.jpg

花が咲き乱れる春到来ですな!
気づけばもう20日。4月も後半戦なわけで、5月の連休まであとわずかとなりました。
[PR]
by captain61 | 2007-04-20 14:36 | news
前回はサファイコ(セネガル人のママドゥ・ロー、オマール・ガイとのユニット)で来たのでしたが、4年ぶりだって!N'DANAのお二人(山北紀彦・木村マサト)
そんなに経つのか~?

毎回ちょっと違う感じでやってくれますが、
今回はMASATOがコンガをドラムに替えてのセットになっています。
そして山北さんは、手作りのバラフォンやカリンバなどもやってくれました。
b0007213_10422955.jpg

b0007213_10431565.jpg
b0007213_10432982.jpg

ココLa Stradaで月二回のワークショップを開催している由木尾晃先生率いる
石巻のジンベチームDounun ni Donがオープニングと第二部でセッションに加わり
後半戦も怒涛の盛り上がりとなった。
b0007213_10441282.jpg

アフリカングルーブに飢えていたのですね~!次々と踊りだすダンスイングチーム!
b0007213_10443056.jpg

b0007213_10444529.jpg
山北さんの太鼓とソロダンスのセッション!
b0007213_10465077.jpg
b0007213_10532132.jpg

アンコールに次ぐアンコールで、最後はへとへとになりながらも、みなさんスッキリした顔になっておりました。

ライブ終了後の打ち上げにてrootsのマフェ(アフリカン・スパイシー&オクラかけごはん)がふるまわれ、アフリカな夜は更けていくのであった。

石巻へ2泊のN'DANAのお二人であったので、折角だからということで、
翌日は夕方からワークショップをbe-inにて開催してもらった。
基本的な音の種類やリズムをならって、早速セッションへとなだれ込む。
遅れないように、リズムを見失わないように気をつけているのだが、時々すっかりはずれてしまったりする。う~ん、むずかしい!手っ、イテッ~!
叩き方が悪いのでしょうね!
必死でやってるうちに、手が真っ赤かです。

二時間ほどで終了いたしましたが、その後rootsのチンドン太鼓講習会あり、なんだかんだいってるうちに、その晩も遅くなってしまいました。

N'DANAのお二人ありがとうございました。そんで、お疲れ様でした。
本日は、仙台のチョロンでライブということで、午後、石巻を出発!

またきてやぁ~!

b0007213_18333038.jpg

[PR]
by captain61 | 2007-04-16 10:51 | news
クマさんより
♪11日の夜は大阪ディープサウス天王寺の居酒屋座敷「八千代」にて
エルモカンボズの「春の桜ロックンロール祭」開催します♪ という案内をいただき、行ってまいりました。天王寺!
桜は、満開をチョットすぎた頃かな~
b0007213_1039583.jpg

このエルモカンボズの「春の桜ロックンロール祭」は、実はライブではなくバンドの打ち上げ宴会であったのであるが、おじゃましてまいった。

待ち合わせ場所に行く前に、クマさんと阿倍野地区の昭和の風情が残る居酒屋「明治屋」で乾杯!(写真撮るの忘れちゃいましたが)仕事帰りと思われるお客さんでいっぱいだ!
時折、表を走る大阪最後のチンチン電車のゴォーッという音がする。映画のワンシーンみたいだ。
憂歌団も愛した昔からの風景・雑音のある地域は、再開発によって取り壊し作業が進んで、高層マンションなどのある地域に変わろうとしている。
(こちらは、H元弁護士一家もお住まいだというマンション)
b0007213_1101762.jpg

はてさて、小一時間ほど明治屋で呑んだ後に「八千代」に移動。
クマさんのバンドメンバーやミク友を次々と紹介してもらった。
バンドのギタリストMr・オープンG水田はんにR・ストーンズの海賊盤の話を聞いてよだれたれましたがな~!
みなさん、これからもよろしゅ~たのんます!
そんで、12時前ぐらいまで盛り上がり、店を出た後、桜の前で記念写真を撮ろうということに。ところが、あれやこれや、やってるうちに問題発生・・・・・・・・
b0007213_11272286.jpgb0007213_112215100.jpg





水田はん夫妻とわかれた後に、憂歌団のファーストアルバムの裏ジャケの場所で、またまた記念写真
柴やんにチョコット無理してもらって、
b0007213_11325677.jpg

エルモカンボスといっしょに
b0007213_11331133.jpg

そんでもってみんなで
b0007213_1134248.jpg

クマさん・タマたん・水田はん・さっちゃん・たろ~ちゃん・柴やん・ユカちゃん・みこっち・シンセ・ワラッチ
ホンマ、オオキニ!
またあいまひょ!
[PR]
by captain61 | 2007-04-14 11:36 | news
b0007213_17543595.jpg

4月14日(土)
La Strada   19:30~

2500円(with 1 drink)

久々です。山北さんとマサトさん!
最近の石巻のパーカッションブームは、N’DANAの初来石から始まったのでは?
毎回盛り上がっていっております。

「2000年の函館公園であいましょう」という、加川良さんの声がけで、北海道から全国各地から集まった、musicianと仲間!
その中に、石巻を代表して参加したBマスの引き合わせでもって、N’DANAは石巻へやってきたのだった!

今回で、何回目?4回目?

日時お間違えの無い様にね!
当日会場でお会いしましょ!


<山北紀彦>
北大水産学部に在学中の1992年、昆虫採集を 目的に旅したカメルーン共和国で木をくりぬいて作った太鼓の魅力に取り憑かれ、帰国後北海道のカバノキとエゾシカの皮で太鼓を自作し演奏活動を開始。同大大学院在学中の1997年、モスバーガー地球遊学生としてケニアにて太鼓のリズムを学ぶ。以来プロ活動に入り、2000年はケニア人音楽家と、2001年はセネガル人音楽家と[SAFAIKO]を結成。2002年にはジンバブエ人音楽家とともに、北海道アフリカネットワーク主催の全道ツアーを行う。2001年にはケニアの先駆的ダンサー・オンディエゲ氏率いるダンスグループのリードドラマーを務め、独自のリズムでアフリカのダンサーと二度にわたりステージを作り上げ喝采を浴びる。遠藤ミチロウ、モンゴル音楽の嵯峨治彦、タンザニアの親指ピアノ「イリンバ」奏者のサカキマンゴー、シンガーソングライター・SHIBA、アイヌの弦楽器トンコリ奏者で音楽プロデューサーのOKI等共演も多い。自身の純日本人パーカッションユニット[N`DANA](ンダナ)を、MASATO、三田健司らと結成し北海道を拠点に全国で演奏活動を展開。最近は木琴を自作し、好評を得ている。
<木村優斗>
1984年、ジャズドラマーを目指しニューヨークに渡米。ジャズをはじめ世界中の音楽やミュージシャンに出会う。特にドン・チェリー(トランペット)との共演でワールドミュージックの世界に目覚め、パーカッション奏者となる。ニューヨークのキューバンコミュニティとの出会いでアフロキューバ音楽に魅せられ、コンガやバタドラムを修業。パット・メセニー、DD・ジャクソンなどと共演。ビリー・バングカルテットのレギュラードラマーとして活動していた。2000年に帰国後、厚沢部町に在住。アフリカン・パーカッションユニット[N'DANA]で活動。アイヌ民族のトンコリ奏者OKI、市川修、梅津和時、藤陵雅裕、高橋ゲタ夫、などと共演。ラテン、アフリカ、ワールドミュージック、ジャズなど幅広く活躍している。江差町の知的障害者更生施設あすなろ学園で、パーカッション指導にあたっている。

その他のスケジュールはこちらからお近くの会場へ

mixi N'DANA コミュ

※今週のCAPT-TRIPは、サッカー中継のためお休みです。
また、来週!!!
[PR]
by captain61 | 2007-04-10 18:17