ブログトップ

capt-trip

captaintri.exblog.jp

音楽の旅

<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

この時期になって、「OSHINO DEAD」が今年もまた開催されることを願わずにいられない!
b0007213_22203017.jpg

photo あらちえさん

また、あのすばらしいイベントは今年も開催されるのだろうか?

すばらしき主催者である「FIRE MOUNTAIN BOYS」

去年の忍野DEAD'05このページより思い出しながら、めくってみた。
ついでになべさんの「つれづれ赤城山日記」のと、この忍野が縁でなべさんを棟梁に迎えて家まで建てることになったnittankoの「気まぐれphoto日記」とめくってみた。((nittankoのphoto アルバム)
それから、サタンチュラのphoto アルバム
そんでもって、OVER HEADSの’04のスライドショー
photo すけさん

mixiのかたは、マイミクあらちえさんのphotoアルバムの忍野DEAD

このpartyは、始まる前から盛り上がって、終わってからも盛り上がって、さらに翌年につながるpartyであることは、間違いない!

主催者のFIRE MOUNTAIN BOYSの姿は、上記のphotoレポートの中にあります。

この忍野DEADは、亡くなった小野ちゃんに捧げたPARTYでもあります。
’80年代JAPAN SPLASH '90年代にレインボー2000とそのサウンドを創ってきたサウンドエンジニアである小野ちゃんは、自らのスタジオのeggs&sheps studioの野外ステージでDEAD HEADS PARTYを計画の途中、心臓の病気のためにその夢を果たせませんでした。
小野ちゃんを愛する人とDEADを愛する人、音楽を愛する人によって構成される
FIRE MOUNTAIN BOYSが主催する「忍野DEAD」!!!

今年も無事開催にこぎつけれることを、願ってやみません!

開催されれば、去年の倍は集まるよね!きっと!
[PR]
by captain61 | 2006-02-24 23:07 | 忍野dead
b0007213_1581027.jpg



★Capt.Trip★  
 ラジオ石巻 76.4FM 
  火曜日 19:30〜20:00

 2月21日放送

Opening

CI〜FO
Dark Star (Short Version)

CI〜BG〜N〜UP〜FO
Saint Stephen

CI〜FO
Turn on Your Love Lights

CI〜BG〜N〜UP〜FO
Dark Star


LIVE/DEAD
THE GRATEFUL DEAD



いやぁ~、しみじみこのアルバムは1969年発売かぁー。
この時代はまだオボコだったので、オンタイムでは無いけれど、
このアルバムにも大変お世話になりました。

今のご時勢のように、あらゆるライヴ音源や映像が手に入るわけでもなく、
アメリカに行って生音を体験するしか方法がない時代だったので、
これ聴いてDEADは、ライヴでこんな事やっちゃうんだ。。。
というのを思い知らされた一枚。
テープトレードなるものが有ったらしいけど、ぜーんぜん入り込めないオボコな私でした。
まだまだ初心者ですが、あらゆるライヴ音源を聴く機会が増えた今でも、
このLIVE/DEADは
よく聴く一枚のトップ10に入る。

やっぱり23分にも及ぶDark Starは圧巻で、一曲がこんなに長いのぉ~、え~、
よく解んないけど凄いぞ、気持ち良いぞ、これが毎回ライヴじゃ七変化するらしいぞ、
なんて聞くと、なにぃ~~~、楽しそうだなぁ。
と、こー来るわけです。
Feedbackが流れた時は、頭グルグル、ボォーとする有様でして。。。。
衝撃は容赦なく襲ってくるのでした。
気持ちよかったなぁ~。。。。。
今や、こんなに打撃を受ける事が少なくなってきてね。。。。。
歳のせいもあるのかなぁ?
感受性は強い方なのですがね。。。。
まぁ、これに優るものがそーそー無いんですよ、やっぱり。

PigPen好きな私のちょっと贔屓めもあるかな....
この時代好きなのよぉー。
Saint Stephenも最高の出来だと思います。
お約束通りいつかきっと、Dark Starをカンパケで流しますので!!

いつまでも聴き続けるであろうアルバムLIVE/DEAD.
スキスキよぉ~。
[PR]
by captain61 | 2006-02-23 15:52
b0007213_14391757.jpg



★Capt.Trip★  
 ラジオ石巻 76.4FM 
  火曜日 19:30〜20:00

 2月14日放送

Opening

CI〜FO
Tumbling Dice

CI〜BG〜N〜UP〜FO
Miss You

CI〜FO
I Just Wanna make Love To You
Let It Rock
Through The Lonely Nights

CI〜BG〜N〜UP〜FO
Thru and Thru

ROLLING STONES


Happy Valentines Day.......
でしたか?  みなさん。。。。

わたしは、ブラウニーを焼きました。
本命ブラウニーです♪~~
デッカイの焼いたので、義父にもプレゼントしましたが、
結局、自分がいちばんパクパク食べている現状。。。。あららら。。。
んん~ブラウニーは大好き。やめられない。。。。

大好きなのは、このアルバム♪
久々大ヒットォ~!!
これも、1971~2003年からのレア物特集で、レアと言っても昔聞いた事があったりでご愛嬌だけど、LIVEの音質はピカイチで、これはドライヴに持ってこいです。
夕日をバックにWild Hosesが流れりゃ、バックミラーで眺め、
そこに雪の田んぼから白鷺が飛び立つ。。。。
あ~風情ありです。
うれしいのは、大好きなブルーズも泣かせてくれることだ。
切なく響くハープにメロメロです。
やっぱ、あたしゃブルーズ好き♪
それと、このアルバムでのお気に入りは何と言っても、Thru and Thru.
キース、らいど・おんです!!!
たまらんのは、あのハーモニーなんですけどね。
あれにはやられました。
あー、やっぱり観たいな、ライヴ。。。。。。。チェッ。。。。

2月18日にリオでやるフリーライヴは、Big Screenでの上映決定で(28日)
ラジオでは生放送のはずなんだけど、聴く事出来るのでしょうか?
でも、チトつまんないなぁ。。。。映像が無いと。。。。。
と言いつつ、やっぱ聴きたいよねぇ~~~~~

どなたか、AOL Radio
利用してる方いらっしゃいますか?
90日トライアルしようと思ったら、これってUSオンリー??????
エエええエエエエええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~~~~~・・・

前はBonnarooとか観られたのに。。。。。
どなたか、ご存知の方、教えてくださいませ。
やっぱ、聴きたい。
[PR]
by captain61 | 2006-02-16 15:39
b0007213_13402236.jpg

終了につき、LIVE RIO
[PR]
by captain61 | 2006-02-09 13:20 | news
b0007213_92547.jpg

7日8日と3ヶ月ぶりの出張でした。
7日の朝7時45分仙台空港発の名古屋行きの飛行機は、大雪の警報が出てる中,心配でしたが、滑走路の除雪やら、機体の雪落としのために15分程遅れはしたものの無事離陸!

名古屋~大坂~岐阜のコースで、7日の宿泊は岐阜でありました。
岐阜の繊維問屋街を自分の足で回るようになってから10数年経過したが、その10数年の間に、この町も繊維の不況の影響を受けて地方の商店街と同様にその様相を変化せざるを得ない状況となっている。
b0007213_9454111.jpg

(写真は、ホテルの窓より老朽化した問屋街のアーケードの屋根)
なぜ、岐阜に繊維問屋街が?←こちら
今、地方では、中央資本の企業の進出やら、利便性のよい場所へ画一化された風景が増えている。どこの町を歩いてもおんなじ風景が増えている。
この町も、空き店舗の増加により、再開発の計画が次々と進みつつある!

我街の商店街もココ最近寂しい限りであるけど、箱ものつくる余裕は、個店にも行政にも中々ないのだ!

話題は変わりまして、先日の雪の影響で、痛んでいた家の軒下が落下しました。
ココまでなったら、大修理しなくちゃいけね~な!うわ~大変だぁ~!
b0007213_10103515.jpg

[PR]
by captain61 | 2006-02-09 10:10 | news
b0007213_13591470.jpg


★Capt.Trip★  
 ラジオ石巻 76.4FM 
  火曜日 19:30〜20:00

 2月7日放送

Opening

CI〜FO
Rastaman chant

CI〜BG〜N〜UP〜FO
Soul Shake Down Party
Burnin' and Lootin'

CI〜FO
Soul Rebel
Kinky Reggae
Natural Mystic

CI〜BG〜N〜UP〜FO
Turn Your Light Down Low

by: Mr. Robert Nesta Marley


2月6日は、Bob Marley生誕の日だ。
この世に居れば61才。

1981年5月11日に、なんとも若すぎる生涯を閉じたが、
既にこれだけの時間が過ぎたとは、今のreggae界を見ても信じがたい。
進化を遂げながらなんだろうが、今や押しも押されぬreggaeである。。。

近頃のreggaeは、ダンスホールスタイルが主流で、
bobが唱えた、One Love. One Heart. One Destiny
とは、チトほど遠いような気もするが、
逆にアフリカ回帰やラスタファリアニズムを唱え、ターバンを巻いた
Roots Rock Reggae を守り続けている若手シンガーが居るのもしかりだ。
残念ながら、昔のようなへヴィーなリディムにはあまり出会えないが、
少なくも、Roots を守り続けているのは嬉しい限りだ。

70年代前半に、Babylonに出向いたwailers。
人のやっかみや、金儲け、babylonナイズされた美しいメロディーは、
ジャメイカンの心を揺さぶったが、アフリカを含め世界を制したwailersは、
ジャマイカという国、ラスタファリアニズム、アフリカ回帰、マーカス・ガーベイなど、
未知の文化を引っさげて、Reggaeという素晴らしい音楽を私達に知らしめた。
最初にreggaeを聴いた時のショックは忘れられない。
今まで聴いたことが無い裏打ちに加え、ドラム&ベースのへヴィーなリディムセクション。
リリックスは知るほどに吸い込まれた。
日本でのうのうと暮らしていた私には、人種問題は面食らい、
後にアメリカに行き、沢山のことを知ることになった。
海外に行くと、宗教や、自国の事にすら無知なことを思い知らされるのだ。

モダンジャメイカンミュージックを築いたBob Marleyにより、
reggaeと海外情勢、それに実は、reggaeのrootsである、
ONE LOVEを教えていただいた。
落ち込んでる時だって、このPositive Viberationを思い出し、
Get up Stand UPしたのだ。
Bob は、偉大な宣教師である。

音楽とは、つくづく素晴らしいものだと思う。
心地いいメロディーに、
平和、愛、生活、主張など、熱いメッセージを乗せて心を表す。

このメッセージに共感すると、身体が思わずユラユラ揺れる~♪

     ♪ We still Love ya, Bob ♪
[PR]
by captain61 | 2006-02-08 15:11
b0007213_1634471.jpg

今日は、2回すでに雪かきしましたが、相変わらずコンコンと降っております。

こりゃ!お客さん来ないわ!車どおりも少ないです。
今回の雪は湿気を含んでいて、重くて滑りやすいです。
毎年の事ながら、2月はショウガナイカ!そして、たぶんこのまま気温も下がっていくので、凍ってしまうのだろうな~!

昨日のCAPT-TRIPは、先週から一転して、ROVOのDrの芳垣安洋さんにSPOTをあてて、

vincens atomicus~渋さ知らず~date course pentagon royal garden

など、長めの曲を3曲の生放送でした。


そして、家へ帰ってきてからインターネットの動画ページに、ずーっと見たかった「ROLLING STONES」’75年のRON WOOD加入直後のワールドツアーの画像発見して、興奮してみていたのだ。昨日見たのはpart oneなので,今日はpart two/part threeを見ようっと!
ちょうど、↓のころのやつ!興味のある方は、どうぞ!
b0007213_1743024.jpg
ROLLING STONES
検索すると、他にもいろいろ見れちゃうのだ!
GRATEFUL DEADこれも!
[PR]
by captain61 | 2006-02-01 17:05 | news