ブログトップ

capt-trip

captaintri.exblog.jp

音楽の旅

カテゴリ:out door( 12 )

二年ぶりの荒キャン!
以前は、砂浜にたくさんあった流木も、すっかり姿を消している。
北上川河川管理の関係で、川の途中で、流木が集められているからではないかと思われる。
流木が魚網を破いたり、引っかかったりと被害があったための処置であろうが、浜に流木が無いのは、勝手ながら火っ焚き隊としては寂しいのである。

今回は、その状況を危惧した、キンイチ君とメッツ君の活躍により、前日、ひばり野・大曲・野蒜より大木が集められ、鉄工場のトラックに積み込まれ、ココ荒の焚き火となったのである。
感謝!!!
b0007213_17304624.jpg

当日の両日は、曇りの天気で、時々霧雨もようであったが、でっかい火のおかげで、湿っては乾燥させての状態であった。
火をいじるにはちょうど良い気温だったかね!

車から2人~3人がかりで降ろされた大木とヒロポン持込みの木っ端で、バンバン燃えます。
b0007213_1731236.jpg

今年もココは、ほぼ独占状態で使わしていただいております。
タープの台所・リビングも過去最大かね~?大分広くなりました。
子供達も犬達も喜んで、それぞれのチームに分かれて遊んでおります。
b0007213_17311754.jpg

いや~~砂浜!歩いた歩いた!後半はすっかりお疲れモードになりましたが、
b0007213_17313253.jpg

帰りは、追分温泉でスッキリして、福龍飯店で満腹になり、夜の9時過ぎに帰宅でした。

お疲れ様でした。
またやっぺし!!!!
[PR]
by captain61 | 2008-05-07 17:32 | out door
天気予報によると、3日も4日も快晴の予報でしたが、

昨日(3日)荒浜に着くと、曇り空で結構肌寒い天気でした。

早速、焚き火の準備完了で、火の回りにそれぞれ造ってきた作品を並べて乾かします。
b0007213_2154224.jpg

このなかで、出来上がりの時にその原型をとどめているのは何個か?

午後になって、晴れてきて気温も上がってきました。
昼に焼き鳥などをつまみながらのビールもすすんで、浜辺のJAM セッションがはじまりました。
b0007213_2205561.jpg

ヒロ君、盛り上がっております。この後、ヒロ君の持っているギターに恐ろしいことが・・・・・・・

あまり無いのではないかと思われていた流木も、そこそこの量あったので、持っていった木材と共に、バンバン燃やしましょう。今年の火!
b0007213_225444.jpg

ひさびさにでっかいのやりました。

夜になると、かなり寒くなってきたので、火は欠かせません!

静かな浜も、とっぷり日が暮れて8時半!
神奈川よりtokoさん到着!暗闇に響くハーレーのエンジン音!
よう来たね~!早速、焚き火にあたって、冷えた体を温めてもらう。

結局、僕とtokoさんwanwanさんは、朝まで火の回りで過ごしました。

tokoさんは、今日(4日)お昼前に出発。
往路9時間・復路7時間半の強行日程での参加でした。午後7時半頃に無事到着のメッセージに一安心ですが、ゆっくり休んでくださいね!
b0007213_22191119.jpg

そうそう!!もちろん、巻HEADS火っ焚き隊名物「ホタテ」を食べてもらいました。
b0007213_22214498.jpg

浜辺の荷物運び・薪拾いやらで、体のあちこちが筋肉痛をおこしておりますが、数名ラッキーな方々が、セイボちゃんのマッサージを受けて、トロトロになっておりました。

そんなこんなで、2日間はあっという間に過ぎましたね!

久々で、寝ないで火の番したぉん!つかれだぁ~わ~
夕方5時頃無事撤収!

我が家は、ひろぽん・タンタン等と晩飯後、近くの「ふたごの湯」で砂落として、9時過ぎに帰ってきました。
お疲れ様でした。


おっと、忘れてた!野焼きの作品群!
b0007213_22375549.jpg

[PR]
by captain61 | 2006-05-04 22:40 | out door
b0007213_18264061.jpg
はてさて、皆さんGWはの計画は、いかがでしょうか?

まだ、少々寒いですけど、荒キャンですよ!
b0007213_18383068.jpg


土曜日に、D家にて軽いmeetingしましょうね!

最近、流木の少ない浜ではございますが、足りない分は持っていくことにしたのであります。

恒例の野焼きは、お子様も楽しめます。

参加者の皆さんは、制作進んでいるでしょうか?

5月の3日・4日です。天気もよさそうなので、たのしみやね~!

さて我が家はなにつくろうかな~
b0007213_18293738.jpg

[PR]
by captain61 | 2006-04-27 18:32 | out door
b0007213_1852388.jpg


10年前のあの時、火っ焚き隊は、結成されました。

そして、10年経ちました。
b0007213_1831282.jpg

b0007213_18351127.jpg

b0007213_18333042.jpg

[PR]
by captain61 | 2005-08-10 18:28 | out door
あこがれていました。
「ジャングルツアー」は、’99年10月のことでした。(実は新婚旅行)

滝の上での写真は、’00年の年賀状にしました。(新婚さんならでは!です)
デジカメで撮った写真をもらってきたものなので、年月が経ち、だいぶ色あせてきたので、あわててスキャンしました。
期間限定公開は終了
[PR]
by captain61 | 2005-03-27 11:36 | out door
本日のみの公開となります。
西表島ジャングルツアーです。
探検隊は、カヌーでジャングルの奥深く迄行き、そこでカヌーを降りて山登り、右手上のピナイサーラの滝のうえまでいきました。
だいぶ古い写真のようにみえますが、’99です。
b0007213_17311639.gif


コメントは、↑でおねがいします。
[PR]
by captain61 | 2005-03-27 11:25 | out door
b0007213_9583044.jpg


’00 荒浜

その時は、「つ」がでました
[PR]
by captain61 | 2005-03-26 10:00 | out door
'oo年から始まった、荒キャンの野焼き大会!
まずは、焚き火のそばでしっかり乾かします。

b0007213_2042833.jpg


火入れの儀式!
b0007213_2045539.jpg


数時間後、焼き上がり!並べてみます。
b0007213_2052111.jpg

それぞれの個性がでてますね〜!
b0007213_2055065.jpg

手が、折れてしまったのは残念ですが、あとでねっぱします。(石巻語)ステラひろ作
b0007213_206599.jpg

[PR]
by captain61 | 2005-03-25 20:05 | out door
今日は、集金業務にて海方面へ!
そして、毎年ゴールデンウィークにキャンプしてた、アソコにちょっと寄り道してみました。
太平洋!
b0007213_1847362.jpg


ん!遠くに見えるわ、荒浜じゃないか?
b0007213_18482765.jpg


さらに、近づいてみると!
b0007213_1849254.jpg


きれいな砂浜じゃないか!
流木なんて、ひとつもない!!!
かつて、一晩で、浜中の流木を燃やし伝説となっていた。あの大量の流木は、最近ではメッキリとその姿を消したのでした。・・・・・・・つづく
[PR]
by captain61 | 2005-03-24 18:51 | out door
b0007213_2282547.jpg

見よ!ハーネスを使って勇敢に、縦穴を降りていく姿を!!!
b0007213_2284193.jpg

本物の探検隊?になった気分で、記念写真撮ったりして!
b0007213_229212.jpg

時には、道無き山の坂を駆け上がり!!


学生の頃、「探検同好会」っていうのに入ってたもんで、岩手の鍾乳洞探検に行った時の写真です。
観光化されていない鍾乳洞って、結構いっぱいあって、1週間の合宿期間内にさまざまな、
「穴」にもぐったのです。

入ってみると、すでに近辺の人やら、どこかの探検隊が入った形跡(らくがきなど)があるところがほとんどでしたが、さすがに「縦穴」ともなれば、近所のひとたちも、なかなかチャレンジ出来ないのであろう。 落書きは、ほとんど見られないのである。
そういう「穴」に入ると、遠くから来た甲斐があったと「満足」するのであった。

23日追加

獏原人村に行ったときにでも行ってみたい入水鍾乳洞は、ガイド付きで入れます。
探検気分満喫できます。
[PR]
by captain61 | 2005-02-21 22:09 | out door